腰痛クッション - 腰痛の治療方法を勉強しよう!腰痛治療ナビ

腰痛クッションの選び方

1日の生活で座っている時間ってどのくらいですか?


人によってまちまちですが、
だいたい平均して3〜4時間ぐらいでしょうか?


座っているときに腰痛クッションがあるとないとでは
腰にかかる負担が雲泥の差だというのはご存知でしたか?


重い荷物を持つときの中腰の格好は負担がかかっているのは当然ですが
座っているときの姿勢というのは立っているときの
およそ1.5倍もの負担がかかっているのです!


座り仕事の多い人が腰痛になりやすいのはその為です。



そこで、腰の負担を軽減させるにはクッションを使えば
かなりの負担を緩和させることができます。


選ぶにあたり、


どういうタイプのクッションが一番良いのか
現時点では立証されていないところが残念ですが、


なるべくみなさんが良い腰痛クッションを選べるように
3つのポイントに絞りました!


・値段

腰痛のクッションは普通のクッションや座布団より少し高いと思いませんか?
なぜかというと、普通では使われていない素材が使用されているからです。
購入のポイントは一番安いクッションと
一番高いクッションの間ぐらいの価格のものを
選ぶのが無難です。


・使用素材

素材でクッションの性能が決まると言っても過言ではないでしょう!
ですから素材は一番注目するべきところです。
現在主流となっているものは低反発性の高いウレタンです!
その中でも、チップ状に加工されたものが特に評判が良いので
気になる腰痛のクッションがあったらまずは素材を見ることを
お勧めします。


最後のポイントは、赤外線や磁石の効果が・・・という腰痛クッションは
選んではいけないというところです!
実はそういう類は効果があるということが立証されていません。
しかもけっこう値段が高めじゃないですか!?
効果があると謳っていてもさほど効果は感じられないので購入は避けましょう!!


是非クッションを購入する際の参考にして下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。